パワーストーンイメージ

人間が魅了されるパワーストーン

パワーストーンは奥が深い。
いまや何十種類ものパワーストーン達が世に出ている。
手に入りやすい安価な石や、手に入りにくい希少価値の高い石。
いろんな石が手に入りやすくなったが、その分私達の願い事も増えているのだろうか。
自分がパワーストーンと出合ったのは友人から教えてもらったのがきっかけだ。
「アメジストという石は恋愛に効く」という、なんとも女性らしい理由でよくそういうお店に一緒に入って行った。
もう十数年前だけれど、今の様にこんなにパワーストーンの販売店はなかった事を記憶している。
実際私が興味を持ち出したのは、自分に不足する何かを補うためだった。
遠出したときに何気なく入った専門のお店。
ポップが貼ってあり、自分に必要な石がすぐわかってとてもよかった。
私が始めて購入したのはローズクォーツのかわいい指輪。
あの頃はやはり恋愛がうまくいってない事が第一の悩みだった。
それ以外の効果である人間関係の修復や、癒しの力にも頼ってみたくなったのだ。
小さなおもちゃのような指輪だったが、とても気に入っていた。
浄化の為に満月の元にさらしたり、日光に当てない様、衝撃を加えない様、石の事を考えて行動したりもした。
友人達にもピンクの石はかわいいと好評で、でもすぐに恋愛の石かと質問攻めにあったりもした。
それにローズクォーツはアメジストhttp://ookuwamania.jp/003.htmlと一緒に持つと復縁の効果もある事を知り、アメジストのペンダントも購入した。
石にも相性や効果の変化がある事を知り、余計に好きになった。
それのおかげかはわからないが、恋愛の効果はバッチリだった。
元彼と復縁することに成功したのだ。
本当にとても嬉しかった。
それが本当に石のおかげだったのか、何も証明することは出来ないけれどこれが皆が求めている力なのだろう。
金運、恋愛、健康、等々。
人間の欲望には限界がないけれど、願う力はもしかしたら暗示となって使用者本人に力を与えているのかもしれない。
昔に比べてパワーストーンのブレスレットhttp://www.fourstorytreehouse.com/huxaxtusyonn.htmlをしている人が増えている様に思う。
皆、大なり小なり願っていることがあるのだろう。
そういう人を見ると自分と同じなのだと思い微笑ましく思う。
石は役目を果たしたら自然とどこかへ消えてしまうと言う。
そういえば私の愛したかわいい指輪も役目を果たしたせいか、どこかへと消えてしまった。
店に売っている同じような指輪はあるが、あの時の私程指輪を愛せる自信はない。
必要な人に、必要な時に現れるのがパワーストーンの面白いところだと思う。

Copyright(C) 2010 power stone.com All Rights Reserved.