パワーストーンイメージ

パワーストーンとの出会い

私とパワーストーンとの出会いは、人との出会いから生まれました。
たまたま知り合った方が、パワーストーンのコレクターをしている方で、鉱石を鑑賞できるスペースを作ったりしています。
時間のある時は、鉱石の名前、種類など説明をしてくれるのですが、私には、「そうなんだ」程度の感覚です。
鉱石の中には、妙にひきつけられる石があり、不思議な感覚になったのを覚えています。
また、鉱石は常にパワーを放出しており、石に手をかざすと何となく暖かさを感じることができると言われ、試してみたこともありますが、特に何の感覚もなく、そういう物なんだ程度の認識でした。
初めての私には、たくさんの種類、形、色があるんだな程度です。
鉱石は、それぞれが意味を持っており、水晶であれば、万能で浄化や力を引き出すパワーがあり、ローズクォーツであれば、色からご想像のとおり、愛ややさしさのパワーを増幅させる効果などを持っている。
そんな中、パワーストーンで作られたブレスレットhttp://www.tutorandmentor.com/motimono.htmlをプレゼントされ、ました。
びっくりしたのは、私をイメージして作ってくれたオリジナルだったことです。
もの静かな性格の私が、自分を表現できるようになるお守りといいましょうか。
カラフルなデザインだったので、見ているだけで、心が明るくなる感覚を覚えています。
最近でこそ、ブレスレットをしている方を多く見ますが、まだ身に着ける方が少ないころでしたので、自分だけ特別な感じで、なぜか楽しかったのを覚えています。
そんなときに、自分の不注意でけがをしたことがありましたが、幸い大きなけがに至らず、ただ、ブレスレットだけがどこかに消えてしまいました。
どこを探しても、その後、でてくることはありませんでした。
後で知った話ですが、パワーストーンは役割を果たすと壊れてしまう繊細なものなんですね。
大地や自然に戻ることで、再びパワーを蓄積して、新たな宿主を見つけるそうです。
これを聞いたときは、ただただ神秘的な気持ちでいっぱいでした。
信じる信じないの世界かもしれませんが、その後、再び、自分だけのオリジナルのパワーストーンブレスレットを作ってもらいました。
不思議なもので、私の性格等をイメージして、作ってもらうばかりでなく、いつも手首にピッタリのサイズなのです。
もちろん、サイズを図ったわけではありません。
ブレスレットもそうですが、作ってくれる方にも驚きです。
今は、自分が疲れている、落ち着かない等のバイオリズムが下降気味の際に、身に着けています。
付けているだけで、いつのまにか冷静になっている自分がそこにいます。

Copyright(C) 2010 power stone.com All Rights Reserved.