パワーストーンイメージ

パワーストーンの効果

今から10年ほど前、学生時代にパワーストーンを販売しているお店で週2日、アルバイトをしていたことがある。
はじめは単なる好奇心ではじめたアルバイトだったが、石を求める人は、なにかしら悩みを持っているひとが多かった。
そこは占いもかねているお店で、占い師に悩みを相談する話もよく聞こえてきた。
もちろんファッションとして持ちたいという人もいたが、わらにもすがる思いで石に願いを託し購入する人もいた。
そんな真剣なひとたちにパワーストーンを売るのだから知識http://ronswanson2012.org/tenne.htmlがなければならない。
わたしは何に効くのかはもちろん、お客様がいない時間を見つけては鉱物辞典を読み、鉱物としての勉強もした。
恋愛に効くもの、健康に効くもの、金運をあげるもの…。
ほんとうに様々で、覚えることが多く、ただただ暗記をするのに精一杯だった。
お客様からもどんな効果があるのか聞かれることもしょっちゅうで、答えられずに、占い師の先生に助けてもらうことも多かった。
中には高いお金を出すのだから、たしかに効果があるのかと質問するひともいて、言葉につまることもあった。
そんな本ばかり読んで知識だけを詰め込んでいた私に、ある日オーナーは、石は薬ではない。
パワーストーンがさまざまな願いを叶えると言われているのは、結局はその人自身の力なのだと教えてくれた。
石はその手伝いをするだけなのだと。
暗記ばかりの私だったが、それからは想像力を働かせて石を薦めることができるようになった。
ピンクの石、黄色い石、紫の石、きれいな石を見ているとそれだけで心が落ち着いたりする。
いろいろな石があるが、その人自身が見て、直感で選ぶのが一番良いと思う。
1年ほどでやめてしまったアルバイトだったが、その後、パワーストーンのお店はショッピングセンターなどさまざまな場所にでき、より身近なものになっていると思う。
占いの本にもいろんな石が紹介されている。
そのとき働いていたお店は数年前に閉店し、いまは別のお店になっている。
高いから効果があるというわけではないと思う。
その人が本当に気に入ったものを身につければ、金額は問題ない。
ちなみに、むかし手首につけていた水晶のパワーストーンが道を歩いているときに突然切れたことがある。
立ち止まって、バラバラになった石を拾おうとしゃがんだとき、目の前を車が通り過ぎていった。
立ち止まっていなければ事故にあっていたかもしれない。
石はその人の努力を助けてくれると書いたが、ほんとうに不思議な力があるのかもしれない。

Copyright(C) 2010 power stone.com All Rights Reserved.